THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (番外編)

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル連邦共和国
「FIFAランキング:1位、18大会連続18回目の出場、優勝5回(1958、1962、1970、1994、2002)」
(言語:ポルトガル語、首都:ブラジリア、人口:1億8352万人)
もはや何の説明もいらないだろうが、嫌でも注目が集まるのはこの男。2004年にFIFA最優秀選手賞を受賞し、2005年にはバルセロナをリーグ優勝に導いた世界最強のファンタジスタ「ロナウジーニョ」。更に彼はコンフェデレーションズカップで破壊力抜群の攻撃力を見せ優勝し、12月にはバロンドールを受賞した。太り過ぎとの声もあったが、決勝トーナメント一回戦で、ワールドカップの総得点記録を更新して見せた世界最強のストライカー「ロナウド」からも目が離せない。強烈な左足を持つ小さな巨人、世界最強のサイドバック「ロベルト・カルロス」に、世界最強のキャプテン「カフー」・・・。このチームには、世界最強の選手しかいない。層の厚さも抜群で、スターティング・イレブンのみならず、ベンチに座る選手達まで世界最強の面々だ。世界最強のカナリア軍団「ブラジル」は、1998年フランス大会決勝でフランスに敗れて以来、現在までワールドカップ負けなしの11連勝中、正真正銘の優勝候補だ。賞味期限の切れたシャンパン・サッカー(フランス)など眼中にない。もはや世界一のスター軍団には、「優勝」の二文字以外見えていない。

監督:カルロス・アウベルト・パレイラ

GK 1 ジーダ
    (1973/10/7)ACミラン
GK 22 ジュリオ セーザル
    (1979/9/3)インテル
GK 12 ロジェリオ セーニ
    (1973/1/22)サンパウロ
DF 2 カフー
    (1970/6/7)ACミラン
DF 15 クリス
    (1977/6/3)オリンピック リヨン
DF 16 ジウベルト
    (1976/4/25)ヘルタ ベルリン
DF 13 シシーニョ
    (1980/6/24)レアル マドリード
DF 4 フアン
    (1979/2/1)バイヤー レバークーゼン
DF 14 ルイゾン
    (1981/2/13)ベンフィカ
DF 3 ルシオ
    (1978/5/8)バイエルン ミュンヘン
DF 6 ロベルト カルロス
    (1973/4/10)レアル マドリード
MF 18 ミネイロ
    (1975/8/2)サンパウロ
MF 5 エメルソン
    (1976/4/4)ユベントス
MF 8 カカ
    (1982/4/22)ACミラン
MF 17 ジウベルト シウバ
    (1976/10/7)アーセナル
MF 19 ジュニーニョ ペルナンブカーノ
    (1975/1/30)オリンピック リヨン
MF 11 ゼ ロベルト
    (1974/7/6)バイエルン ミュンヘン
MF 20 リカルジーニョ
    (1976/5/23)コリンチャンス
MF 10 ロナウジーニョ
    (1980/3/21)バルセロナ
FW 7 アドリアーノ
    (1982/2/17)インテル
FW 21 フレッジ
    (1983/10/3)オリンピック リヨン
FW 9 ロナウド
    (1976/9/22)レアル マドリード
FW 23 ロビーニョ
    (1984/1/25)レアル マドリード
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。