THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (番外編)

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界三大カーニバルの一つ、イタリアが誇るヴェネツィアのカーニバルに、今回僕は二日間参加してきた。
もはや何も説明する必要はないだろう。
繊細かつ大胆に、華麗かつどこか不気味に作られた仮面・・・。
霧が充満する街中を仮装して練り歩く人々・・・。
他のどのカーニバルとも違った伝統ある独自の祭り、水上の都で開催されるこの一大イベントを知らない人はいないだろう。
僕も仮面を購入し、即席の仮装をしてその輪に加わってみた。
この有名なカーニバルを一言で表現すれば、「品のある宴」といったところだろうか。
ドンチャン騒ぎがメインのカーニバルとは異なり、この日のために用意した華麗な衣装に身を包んだ参加者たちが、それぞれ静かながら強烈な自己主張を行い観衆の目を釘付けにする。
ヴェネツィアを訪れたのは今回で5度目だが、今までで最も印象深い水上の迷路散策ができたと思う。

ヴェネツィア

彼らはドイツ人でした・・・。

ヴェネツィア1

彼らこそ正真正銘のヴェネツィア人!!

ヴェネツィア2

うーん、絵になりますね。

ヴェネツィア3

少し気持ち悪い・・・かな。

ヴェネツィア4

子供達も頑張ってました!!

ヴェネツィア5

僕(右)も頑張ってみました!!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。