THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (番外編)

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ三大カーニバルとして非常に有名なフランスの祭り、それがニースのカーニバルCarnaval de Nice)だ。
巨大な張子の王様の登場によって始まり、最終日の夜にその王様が炎に包まれる事(実は違う王様が燃やされるみたいだが)で祭りは派手に幕を下ろす。
期間中(今年は2月11日~28日)の華やかなイベントには、毎年世界中から大勢の観光客が訪れ、寒くて暗い冬を皆で追い払う。
僕は今回、14日に行われた「花のパレード」を見てきた。
美しい女性たちが歌い踊り、そして観衆に花を投げ渡す。
内容は典型的なヨーロッパのカーニバルといったとこだが、とにかくその盛り上がり方がハンパじゃなかった。
僕はフランスという国が(人も)大嫌いだったが、少しだけ好きになれたような気がする。

花のパレード
↑花をイメージしたダンサーたち。

花のパレード1
↑花を投げる女性たち。

花のパレード2
↑巨大な「だましの王様Le roi des dupes)」と僕。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。