THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (番外編)

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りと言えば、民族衣装だ。
華やかな衣装に身を包んだ美人の姿は、長旅に疲れた旅人の心を癒やす。
街を歩けば美人にぶつかる」、そんな諺は恐らく存在しないだろうが、実際僕は多くの美人にぶつかった。

満面の笑みでパンを食べていた幼い女の子・・・。
両親に撮影の許可をとり、僕がカメラをかまえた瞬間、その子は突然泣き出してしまった。
薄汚い格好をした細目の東洋人、彼女の目にはとても気味悪く映ったのだろう。
気を使った両親は必死になだめ、撮影を諦めかけた僕に「是非撮ってください!」と言ってくれた。

女の子

↑なんとか泣き止んだ女の子。さっきまでは本当に天使のような笑顔だったのに・・・。


派手な民族衣装を着用した美形カップル・・・。
やっぱり大人は違う。
英語での会話も完璧に成立し、快く撮影を了承してくれる。
それどころか、「私達を撮りなさい!」と言わんばかりに笑顔でポーズをキメた。

カップル

↑地元民の笑顔は祭りを最大限に盛り上げる!!


少しだけ、浴衣が懐かしくなった・・・。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。