THE TREE OF LIFE ~生命の木~

世界日記 (番外編)

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のレアルの試合を、僕はバルセロナ(オリンピック・スタジアム)で観戦した。
僕はその日に(レアルの)試合がある事など知らなかった。
もちろん、チケットも持ってはいなかった。
でも、ちゃんと(凄い良い席で)楽しく試合を観れた。

マドリッド・イレブン
レアル・マドリッド・イレブン

2004年3月17日、その日は朝から騒がしかった。
街を歩いていると、ユニフォームを着用した若者同士が罵り合っているのを何度も見かけた。
ただその多くが、見た事もない青いユニフォームを来た奴ばかりで、僕はサッカーではなく他のスポーツだと思っていたのだ。
しかし昼過ぎ、数人の男達がレアルのユニを来て騒いでいた。
それを目にした瞬間「まさか!」と思った僕は、彼等を尾行してスタジアムへ。
さすがは世界最強チーム、大勢の観客が詰め寄せ、スタジアム付近はもうパニック状態だった。
当然のようにチケット売り場は既に閉鎖(売り切れ)されていたが、何人かのおじさん方が数枚のチケットを持ってウロウロしているのが目に止まった。
いわゆる「ダフ屋」と呼ばれる方々である。
僕にとって彼等は神様だ。
試合直前になると、交渉次第では定価よりも安く購入できる。
僕はしばらくその近辺で時間を潰した後、いざ値段交渉に挑んだ。
結果、定価50ユーロのチケットを45ユーロでゲット!!
僕はバルセロナの街が、スペインという国が大好きだ!!

三選手
↑左からジダンベッカムロベルト・カルロス!!

フィーゴ
フィーゴ!!

試合結果
↑でも、巨大な電光掲示板には・・・

世界最強と名高いサッカークラブ、レアル・マドリッド・・・、彼等は最強ではなかった・・・。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。